テレビやPS4やswitchなどでワイヤレスイヤホンを使いたいと思ったことはありませんか。

有線イヤホンで聞こうにも、コードが短すぎて使えない経験をした人は多いはず。

かといってテレビやゲーム機はワイヤレスイヤホンに対応していないので、どうすればいいの?という方におすすめしたいのがトランスミッターです。

今回はトランスミッターのおすすめとワイヤレスイヤホンに対応していないデバイスをワイヤレスイヤホン対応にする方法をご紹介致します。

 

 

ワイヤレスイヤホンが対応していないもの

テレビはもちろん、PS4、switch、Wii、XBOXなど、ほとんどのゲーム機はワイヤレスイヤホンに対応していません。

ワイヤレスイヤホンで、テレビやゲームをみたいという需要は増えてきています。

テレビに関しては、少しずつ対応しているものがあるにしろ、まだまだほとんどのテレビは対応していません。

これからテレビを購入する人は、下記のようなBluetooth対応のテレビを買えば簡単にワイヤレスイヤホンを使えます。

パナソニック 49V型 4K 液晶テレビ ビエラ HDR対応 TH-49FX500

 

また、昔のipod Clasicなど、まだまだ使っている人は多いと思いますが、これらもワイヤレスイヤホンが使えません。

そこで、これらの機器をワイヤレスイヤホンを使えるようにするために、トランスミッターというものを使います。

 

ワイヤレスイヤホンを使えるようにするために

Bluetoothに対応していない機器でワイヤレスイヤホンを付けるようにするためには、トランスミッターを使います。

この、トランスミッターとは、テレビやゲーム機などのイヤホンジャックを指す部分に指すだけで、ワイヤレスで音声をイヤホンに飛ばすようにしてくれます。

とっても簡単に使えるので、機械音痴の人も安心して使うことができます。

 

トランスミッターの選び方

 

トランスミッターは接続端子で種類があります。

テレビなら、イヤホンジャックタイプか、PS4などのゲーム機であれば、USBタイプをおすすめします。

 

音声遅延はしないの?

ワイヤレスで音声を飛ばして音を聞くので、性能が悪いトランスミッターだと、映像より音声が遅れてしまって、音ズレが発生することがあります。

それを防ぐために、高品質で音声を飛ばせる、AptXに対応したトランスミッターを選びましょう。

 

 

おすすめトランスミッターランキング

 

第1位 AUKEY Bluetooth トランスミッター Bluetooth送信機 ワイヤレス オーディオ トランスミッター 3.5mmステレオミニプラグ接続 BT-C1

比較的コンパクトなトランスミッターです。

イヤホンプラグも中に収納することができ、持ち運びが便利です。

バッテリーも7時間持つので、外でも使うことができます。

USBで充電しながらも使用できるので、テレビなどで使う場合は電池切れを気にせず使用することが出来ます。

 

第2位 Agedate Bluetooth トランスミッター レシーバー Bluetooth送信機 受信機 一台二役 ワイヤレス オーディオ 3.5mmオーディオ(ブラック)

Amazonランキング第1位のトランスミッターです。

APTXやA2DPなど、高速通信に対応しており、イヤホンがAPTXやA2DPなどに対応していれば、テレビなどでも音ずれもなく楽しめる性能です。

また、2台同時接続にも対応しており、1つのテレビやIpodなどを二つのヘッドフォン同時に接続し、二人で楽しむことも出来ます。

値段も高くなく、機能も充実しているコスパに優れた1台です。

 

 

第3位 レシーバー 一台二役 光デジタル対応 ワイヤレス オーディオ ブルートゥース 送信機 受信機 2台同時接続 aptX HD aptX LL対応 高音質 低遅延 低ノイズ RCA AUX SPDIF接続 22時間連続作動(MAX)

itemlink post_id=”814″]

このトランスミッターは多くのコーデックに対応していて、ほとんどのオーディオ機器と接続できます。

もちろん、APTXやA2DPも対応していますので、音ズレは気になりません。

2台同時接続も可能で、また、2台同時接続でも、2台ともAPTXで接続を維持できます。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

間違いのないトランスミッターを紹介しました。

上記のトランスミッターで、快適なワイヤレスライフを送っていただけると思います。