発売されたIphone X / XRですが、とても魅力的な機種になっていて物欲が沸き立ちます。

スマホの中で最高峰と言われているappleのiphoneシリーズはデザインも機能も一級品ですが、価格が十万円オーバーと、手を出しづらいです。

そこで、今回はスペックと見た目が同等なのに、iphoneの半分の価格まで落としている、中華のスマホを紹介したいと思います。

中国産と言えば、安かろう悪かろうですぐ壊れたりして使えないというイメージも強いと思います。

しかし、昨今の中国メーカーは、東芝の買収事件しかり、その技術力とデザイン力ですでに日本メーカーを置き去りにしています。

デザイン、性能は一級品で価格は廉価。これが現在の中華メーカーです。

しかし、初期不良はやはり発生しており、アフターサービスで簡単に新品と交換対応することで、中華メーカーの安かろうを払しょくしています。

コスパよくスマホを買おうと思ったら、中華メーカー一択です。

これから紹介するスマホを見て頂き、確認してもらえればと思います。

まずは、iphone X / XR /XSのスペックを確認しましょう。

下記スペック表に近いスマホを紹介いたします。

  iPhone XR iPhone XS iPhone XS MAX
ディスプレイ 1,792 x 828(6.1インチ) 326dpi Retina HD LCD Multi‑Touchディスプレイ 2436 x 1125(5.8インチ) 458dpi Retina OLED Multi‑Touchディスプレイ 2688 x 1242(6.5インチ) 458dpi Retina HD OLED Multi‑Touchディスプレイ
3D Touch ×
Face ID
Touch ID × × ×
Apple Pay
CPU A12 Bionic A12 Bionic A12 Bionic
ストレージ 64/128/256GB 64/256/512GB 64/256/512GB
バックカメラ 約1200万画素 (F値1.8) 約1200万画素 広角 F値1.8 望遠 F値2.4 約1200万画素 広角 F値1.8 望遠 F値2.4
フロントカメラ 約700万画素 (F値2.2) 約700万画素 (F値2.2) 約700万画素(F値2.2)
防水/防塵 IP67 IP68 IP68
ワイヤレス充電 Qi Qi Qi
 
  

iphoneに似てるスマホおすすめ人気ランキング

xiaomi mi mix 2s

 

 

  通常モデル 上位モデル
ディスプレイ 5.99型/18:9 2160×1080/FHD
3D Touch
Face ID ×
Touch ID
CPU Snapdragon 845
Adreno 630
メモリ 6GB 8GB
ストレージ  64GB
または
128GB
(LPDDR4x)
 256GB
(LPDDR4x)
バックカメラ [メイン]
1200万画素 広角
4軸光学式手ブレ補正
F値1.8[サブ]
1200万画素 光学望遠
F値2.4
ポートレート撮影
フロントカメラ 500万画素
H
防水/防塵
ワイヤレス充電

コスパ最強の機種になります。

上記スペックを見て分かる通り、ハード面、ソフト面ともにトップクラスの高性能を誇りながら、価格は約5万円とiphoneの半分です。

特徴として、べゼルレスにするために、iphoneではインカメラをノッチとして上部に残していますが、mi mix 2sは下部にカメラを持ってきています。

その為、インカメラを使った写真撮影時は上下を逆にして撮影する必要があります。

そしてface id 防水など非対応になっていますが、face idに関してはマスクをしていると使えないなど、使いづらい点もありますので、いらないよという方にはぜひおすすめしたいスマホです。

Huawei Honor 10

[amazon asin=”B07HHMDLFN” kw=”Huawei Honor 10-128GB Dual Camera 24MP+16MP 4GB RAM LTE Factory Unlocked Smartphone – International Version (Black) 並行輸入品”]

ディスプレイ 3D Touch Face ID Touch ID CPU メモリ ストレージ バックカメラ フロントカメラ 防水/防塵 ワイヤレス充電

5.84型/19:9/IPS

2280×1080
(432ppi)

kirin 970
(GPU: Mali-G72 MP12)
4GB/6GB 128GB/64GB 2400万画素+1600万画素    

 こちらも恐るべき高コスパのスマホです。

一番の特徴はCPUで、スマホの最上位モデルに搭載されるkirin970を搭載していて3Dのゲームも難なくこなします。

 このCPUであれば2年は何も問題なく使えるでしょう。

Iphoneをもしのぐ性能で5万円台とiphoneの半分の価格になっており、スペックと価格だけを見るならばこのスマホが一番高コスパでしょう。

 

 OnePlus 5T

 

ディスプレイ 3D Touch Face ID Touch ID CPU メモリ ストレージ バックカメラ フロントカメラ 防水/防塵 ワイヤレス充電
6.01型/有機EL
(1080 x 2160/18:9)
Gorilla Glass 5
 〇 Qualcomm Snapdragon™ 835 6GB又は8GB メモリ6GB版:64GB
メモリ8GB版:128GB
16M+20M(ダブルレンズ) 16M(シングルレンズ) × ×

 

少し古い機種になりますが、まだまだ現役で使える機種です。

むしろ、型落ちになったことによって価格が下がり、コスパは上がっています。

流行りは抑えていて、ベゼルレス、デュアルカメラ、顔認証とIPHONEにも引けを取りません。

AU・DOCOMO・Softbankどこでも使える攻守ともに優れた機種です。

 

 

 

UMIDIGI F1

 

UMIDIGI F1 SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.3インチ FHD+ 大画面 ノッチ付きディスプレイ 128GB ROM + 4GB RAM Helio P60オクタコア 5150mAh大容量バッテリー 18W高速充電 16MP+8MPデュアルリアカメラ 顔認証 指紋認証 ゴールド
UMIDIGI
ディスプレイ 3D Touch Face ID Touch ID CPU メモリ ストレージ バックカメラ フロントカメラ 防水/防塵 ワイヤレス充電
6.3型/19.5:9/ノッチ付き    〇 〇  MediaTek
Helio P60
4GB 128GB 1600万画素+800万画素  1600万画素  × × 

 

ここからはコスパのみを重視したスマホです

この機種は2万円台と格安ながら、スペックもそこそこあり、画面も全画面で、ノッチも水滴型ノッチで、iphoneよりも進んでいます。

 

もちろん顔認証もあり、バッテリーも5150mAhの大容量で、スマホを使いやすく感じる機能に関しては惜しみなくハイスペックなものを搭載しています。

 

UMIDIGI A3 Pro

UMIDIGI A3 Pro SIMフリースマートフォン 2 + 1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 リア12MP+5MPデュアルカメラ フロント8MPカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 Android 8.1 au不可 一年メンテナンス保証 ゴールド
UMIDIGI

 

ディスプレイ 3D Touch Face ID Touch ID CPU メモリ ストレージ バックカメラ フロントカメラ 防水/防塵 ワイヤレス充電
5.7インチ 1512 x 720 (19:9)   MediaTek MT6739 3GB 32GB 12MP + 5MP 8MP × ×

 

スマホで1万円を切る最安とも呼べる機種です。

 

性能はエントリークラスながら、流行はとらえていて、顔認証に指紋認証、デュアルカメラ、ノッチタイプの全画面スマホです。

 

ゲームをせず、ラインやネットを見るくらいなら全然使える性能です。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

安くて良いものがありえるのがスマホです。

メーカーを気にしなければ性能の良いものが買えますのでぜひ検討してみてください。