この記事を見ているみなさんは、スノーボード
をレンタルしながら楽しんでいて、そろそろマイボードを買おうかなと考えている方たちが多いのではないでしょうか。

正直、毎回レンタルをしてしまうと年に数回行くだけでレンタル代でギアを買える値段になってしまいます。

まだスノーボードを始めたばかりで、これからも行く事があるだろうなという方に、スノーボードに行く前にまずは買ってほしいのギアが板、ビンディング、ブーツの3点セットです。

この3つをレンタルするとなるとどんなに安くても5000円以上かかります。

さらにレンタルのギアは品質が悪く、すぐに水が入り濡れてしまったり、なかなか滑らなかったりするので、最大限スノーボードを楽しむためには最低、この3点セットを買いましょう。

今回は、3点セットの選び方とおすすめを紹介いたします。

スノーボード3点セットの品質について

スノーボード3点セットの商品は、安いので、初心者向きに作られていて品質が悪いんじゃないの?と思っている方がほとんどだと思います。

初心者向きに作られているという点では、確かに特徴もない平凡的な製品になるので、キッカーをメインにせめたい!グラトリしかやらずにくるくる回っていたい!カービングを極めるよ!みたいな指向のある方にはお勧めできません。

しかし、まだ木の葉を卒業して普通に滑れるようになった方や、グラトリもするしパークも入るしただ楽しみたいよ、という趣向の方には全然使える商品になっています。

すぐ壊れるような品質でもないし、全然滑りが悪いわけでもないので、(むしろ滑りに関しては、ワックスなどの手入れのほうが重要)最初に購入するギアとしてはおすすめなのです。

スノーボードのメリット

安い点につきます。

それぞれバラバラで買うと余裕で10万円以上するのですが、3点セットなら安いもので3万から買えることもあります。

その差分をリフト代や交通費などにして、滑る回数を増やして上達するのが一番おすすめのお金の使い方です。

ある程度上達すると、自分が何をやりたいのか、何が苦手で、どんなサポートをギアに求めるのかがわかってきますので、そのタイミングで買い替えるのが賢い買い方です。

3点セットからの変え時

何回も何回も滑って、ある程度上達してくると、得意不得意が見えてきて、どんな遊び方をしようか、考える段階が来ます。

そのタイミングで自分に合ったギアに買い替えるのがおすすめです。

正直、3点セットは特に特徴もないギアになるのでずっと使い続けるのはつらい時が来ます。

賢くお金を使いたければ、最初は3点セット、高みを目指す段階にきたら自分に合ったものに買い替えましょう。

ブーツの選び方

一番大事になるのがブーツです。

スノーボードでは、体に使づくほど自分に合ったギアを選ぶ重要性が増すといわれています。

直接足に履くブーツは、自分に合っていないものを選んでしまうと痛くて滑るどころではなくなってしまいます。

逆に、自分に合ったものを選べば板に効率的に力を伝える事が出来るので、自分に合ったものを選びましょう。

板の選び方

基本的に3点セットの場合、板は決まっているので、気にしなければいけないのは、サイズです。

大体身長からマイナス10cm~15cmの長さで選ぶのが一般的です。

長ければ長いほど、滑っているときの安定性が増しますが、取り回ししづらく、動かすのに力が必要です。

逆に短いと、安定性にかけますが、簡単に取り回しが出来るので、くるくる回しやすくなります。

ビンディングの選び方

3点セットの場合、ビンディングは決まってしまっているのでほぼ選ぶ余地がありません。

通常選ぶのであれば、素材の硬さやクッション性、機能で選ぶのですが、その説明はまた別の記事で紹介したく思っています。

おすすめスノーボード3点セット

1位 HEAD(ヘッド) メンズ スノーボード メンズ 3点セット フラットロッカー

3点セットは比較的廉価なメーカーが多く出していますが、HEADはプロも多く使っている有名メーカーです。

ブーツはダイアル式で、ダイアルを回すだけでフィッティング出来るので、グローブのまま調整できる使いやすいブーツです。

板の形状はフラットロッカーと言って、雪の設置面積が平らになっていて、グラトリをする場合も取り交わしやすく、カービングもエッジを立てるだけでやりやすい初心者にお勧めできる形状になっています。

逆に、キッカーなどをばんばん飛びたい場合は、板の反発力を生かしづらい形状になるのであまりお勧めはできません。

私が買うとしたら、この板かなと思います。

2位 ZUMA(ツマ) ●スノーボード 3点セット ZUMA 5XXXXX LTD

安売りなどでよく見る廉価なメーカーです。

しかし、コスパはとてもよく、ブーツもダイアル式で簡単に履けるもので、板もフラットロッカーで取り回ししやすい。

この条件でこの価格は、一番最初に買うのに最適です。

3位 ヘッド(HEAD) スノーボード 3点セット 15-16 TALENT FLOCKA M

有名メーカーHEADの3点セットです。

3万円台でHEADの板を変えるのはすごいコスパです。

デザインもクールに出来ていて男の人におすすめです。

4位 ツマ(ZUMA) 3点セット スノーボード

安売りなどでよく見る廉価なメーカーです。

ブーツは通常の手で絞めなければいけないもので、よくあるブーツです。

板はキャンバー形状と言って、雪の接地面が2か所になっていて、安定性が高く、初心者におすすめです。

また、キャンバー形状は板のしなりが効果的に使える形状なので、上に飛びやすいです。

5位 ロシニョール(ROSSIGNOL) 3点セット スノーボード 15-16 CIRCUIT AMPTEK

元々はスキーで有名なメーカーのロシニョールですが、スノーボードも出しています。

特に取りただすこともないセットですが、ワックス施工されている状態なので、そのまま滑りに行くことができて手っ取り早いです。

ちなみにロシニョールは日本が世界に誇るトッププロ布施忠さんも在籍していたことがあるメーカーです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ブーツのサイズと板のサイズをきちんと確認して、自分に合ったスノーボードを選びましょう。

楽しいスノーボードに行きましょう!