最近は腐女子向けの漫画がたくさん増えています。

それほど世の中に腐女子が増えてきて、浸透してきているということですね。

今回は腐女子の波に乗りきれなかった人の為に、おすすめ出来るスポーツ漫画を紹介します。

腐女子になるにはまず、スポーツ漫画から入るのが一番です。

汗を流す男の子達を感じて、好きなキャラ同士でカップリングしていくことをおすすめします。

腐女子になれるおすすめスポーツ漫画

ハイキュー

バレーボール漫画の金字塔、高校のバレー界を題材にした青春漫画です。

メディアミックスもたくさんされていて、アニメ、映画、舞台とはまればたくさん楽しめる作品になっています。

腐女子に人気になる大きな要因は、登場人物たちの深い背景です。

味方チームのメンバーはもちろん、主人公高校に負けた相手高校の事も掘り下げるので、普通のスポーツ漫画と一風違います。

一人ひとりが主人公と呼べるほど掘り下げるので、どのキャラを好きになっても大丈夫です。

弱虫ペダル

高校の自転車競技部を題材にした本格ロードレース漫画です。

ガチャポン大好きなオタク、小野田坂道がひょんなことから総北高校の自転車競技部に所属し、メキメキと才能を開花させるスポコン漫画です。

ロードレースと聞くと地味なイメージがあるかもしれませんが、本質はレース漫画になるので、心熱くなる展開がたくさんあります。

ロードレースは団体競技になるので、レースでただ一人が1位を取る為に、仲間がどんどん犠牲になっていきます。その過程に大きな人間ドラマがあり、その心の揺れ動き、駆け引きが魅力です。

腐女子に人気が出る条件として、キャラ立ちしている、という点があります。

この漫画もキャラが立っていて必ず好きになるキャラが見つかるはずです。

こちらもメディアミックスがアニメ化、舞台化とされているので3倍楽しめます。

黒子のバスケ

バスケットボールに異能力を盛り込んだ高校バスケットボール部を題材にした漫画です。

異能力×スポーツで腐女子に人気を博した金字塔は後述するテニスの王子様ですが、負けず劣らずに黒子のバスケも大人気です。

この漫画の魅力はまず、主人公とはまったく思えないキャラの黒子君が主人公なところです。

黒子という名前の通り、人形の黒子のように影が薄くまったく存在感のない特性を利用して、バスケをプレイします。

そんな黒子の目的が奇跡の世代と呼ばれた中学のチームメイトたちを倒していくことです。

前述したハイキューが敵である相手高校も深く掘り下げるのに対し、この黒子のバスケは黒子の高校以外ははっきりとした敵として登場します。

主人公チームに純粋に勝ってほしいと思えて、感情移入することが出来ます。

また、キャラごとにそれぞれ必殺技を持っているためキャラの個性が強く、さらに全員イケメンなので魅力あるキャラ達にほれ込んでしまいます。

テニスの王子様

異能力×スポーツ×イケメンで腐女子の心を鷲掴みにしたテニス漫画の金字塔です。

1990年から続いている古い漫画になりますが、今でも連載が続いていて、人気の高さが伺えます。

テニス漫画でありながら、バトル漫画でもありますので、毎試合ボロボロになるイケメン達を見ることが出来ます。

テニスの王子様のミュージカル、「テニミュ」も人気が高く、2.5次元俳優が活躍しています。

大きく振りかぶって

女性の中でも、高校野球が好きな方は多いのではないでしょうか。

こちらは高校野球を舞台にした、少女漫画です。

この漫画も球児達の深い背景があり、それぞれのキャラに愛着がわきやすいです。

一つ紹介すると、
主人公の三橋 廉はとても内気な少年で、中学時代、野球部のエースをしていましたが、祖父が中学の経営をしているため、親のひいきでエースをやらせてもらっていると疎まれていました。

それでも野球を続ける意思を持つ、三橋君の頑固さと内気さのバランスが見ていてもどかしいです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

どのスポーツ漫画もお墨付きの面白さです。

腐女子の方たちはすでに読破済みの方がおおいとは思いますが、まだ読まれていない方はこの漫画を読んで、腐女子の仲間入りをしましょう。