xaomiが、とうとうAIアシスタントがついたキーボード/マウスを発表しました。

 

このキーボードは、一般的なシザー式、85個のキーを使用するキーボードです。

キーはクラシックモダンな丸い形をしており、厚さは7,8 mmです。

さらに、キーはボーダレスの金属層に配置されるため、キーボードも非常にコンパクトです。

一般的なBluetoothキーボードと同じく、MIIIWマウスエリートは、Bluetooth経由の接続と、

2.4Ghzテクノロジーが使用されているPC用USBの接続の両方をサポートしています。

Windows PC、MacOSどちらのデバイスにも互換性があります。

そして今回の目玉のAI機能です。

スペースバーの右側にあるAltとCtrlボタンの間にAI(人工知能)アシスタントをアクティブにするための専用ボタンがあります。

KUST Xunfei Voice Packが使用されテキストの記述や、天気の確認などAI機能を使用できます。

 

Eliteキーボードと一緒に、同じシリーズのマウスになります。

MIIIWマウスエリートは、USBアダプターを介したBluetooth接続と2.4Ghz接続の両方をサポートしています。

左右対称のデザインで、右利きと左利きどちらの方も快適に使用できます。

手の大きさに応じて高さを変えるための磁気カバーもついてくるようです。

 

その他にも、

MIIIW Elite Seriesのキーボードと同じデザインでAIアシスタントのないシンプルなキーボード

「MIIIWデュアルモードキーボード85」も発売されます。

このキーボードは複数の色で提供されており、廉価版になります。