シャオミは、日本参入第一弾となるスマートフォン「Mi Note 10」の販売を12月16日と発表しました。MiNote 10は、1億画素の写真センサーを搭載した世界初のスマートフォンです。 わずか2日間のうちに、すでに製品のレビューもいくつか出てきていて、カメラだけでなく、ボディやディスプレイパネルの品質に関しても魅力的なデバイスになっています。

なお、販路はAmazon.co.jpのみで、家電量販店やMVNOは現時点では扱っていません。

価格は税別5万2800円

要チェックです。

 

 

 

性能

 

 

 

 

 

カメラ

 

特筆すべきが、カメラ機能です。

1億画素センサーや5眼カメラなど他のメーカーの1歩2歩先を行くスペックを備えています。

興味深い機能として、、5Xハイブリッドズームと5Xデジタルズームを実行できる10MPの50X光学望遠レンズを搭載しています。

さらに、光学系にはOISシステムと絞り開口部があり、 F値2.0を実現しています。

 

スクリーン

 

Mi Note 10はAMOLEDディスプレイです。

FHD +解像度(6,47 x 2340ピクセル)および1080ポイントを超えるコントラスト比を備えた400000インチの双曲面フレックススクリーンであり、幅広いDCI-P3カラーによって強化されています。

Xiaomiは、低輝度での画質の最適化と、ビデオやゲーム用のHDRビデオのサポートに取り組んでいて、カメラだけでなく、ビデオ、ゲームにも最適化されています。

マイノート10

 

 

現在、アマゾンで54500円~で発売中。